ぶたぞーブログ

みなさんに豚肉をおいしく、賢く食べていただきたいと思ってます。豚道の道のりはとてつもなく長そうですが、お付き合いいただけたら嬉しいです。

都内での引っ越し


お久しぶりです。ぶたぞーです。

最近非常に忙しいです。

子供が生まれ、仕事は相変わらず忙しく、そんな中やれ保育園見学や、引っ越しやとなかなかなもんでした。

9年ぶりぐらいに、引っ越し会社を使っての引っ越しをしました。

今回4社の引っ越し業者から見積もりを取り寄せその幅は5.5万円から12.5万円までと幅広かったです。

結局名前も聞いたことのない5.5万円の業者に依頼をしました。

結果はブログを読んでいただけたらと思います。

目次

ネットの比較サイトで見積もり申し込み


まず、価格.comの引っ越し見積もり取り寄せサイトで個人情報を書き込み見積もり依頼をしました。

確か夜10時ぐらいにネットで申し込みをしました。

業者から電話がかかってくる

なんと、夜10時にも関わらず、その5分後には大手S社から電話がかかってきました。

訪問して、荷物の量を確認して見積もり作成をしたいとのことでした。

訪問日を決めて電話を切りました。

。。。S社恐るべし、もしかしてブラック企業かな

翌日以降は、3社から電話があり同様に訪問したい旨の連絡があり、妻が対応してくれました。

結局4社と訪問アポを取りました。

業者が家に訪問して見積もりを作成

まず、S社の訪問がありました。

一通り家の荷物を確認してその場で見積もり書を作成して、プリントアウトまでしてくれました。

お見積もりは12.5万円でした。

高いのか安いのかさっぱりわかりません。

今日中に返事をいただけたら、1万円引きキャンペーンをやってますとのことでした。

「今日中に決めてもらえたら安くします」は危険なワードです。その裏には他社の見積もりと比較されたら高いのがバレてしまうので今決めてほしいという意図があることがほとんどです。

なので、S社には他と比較検討して連絡しますと伝えて帰っていただきました。


ちなみに、今回の引っ越しの概要です。

11月頭の日曜午前9時から14時半位で全て終わりました。

我が家は2DK(39平米)で家具らしい家具は(机2、椅子4、冷蔵庫1、洗濯機1、洋服掛け2)と少なめ?です。

あとは、本とか食器とか、、、どの家庭にもある小物です。

そして、エレベーターなしの4階。。。

妻が出産直後であり引っ越しは基本的に私1人で行う必要がありました。そのため、箱への詰め込みも業者がやってくれる楽々パックで見積もりをとりました。

引っ越し後の箱開けは自分でするタイプの楽々パックです。

引っ越しの距離も都内から都内で3キロくらいと近かったです。


その後、Z社、Y社とA社に訪問いただきました。

見積もりを比較する

それぞれ、見積もりは 11.5万円、12.5万円、5.5万円でした。

。。。あれっ1社だけ極端に安いぞなんで?

A社は、ほかの3社が誰でも知っている業者なのに対して聞いたこともない業者です。

東京都内専門で引っ越しを請け負っているとのことでした。

知名度がないので価格でアピールしてきているのだなと感じました。

見積もりを比較して交渉する

Z社は訪問時の対応がとても良かったです。また、妻は以前利用したことがあり、その時の印象も良かったとのことでした。

見積もりがA社に近づくのであればZ社にしたいということで、Z社に電話をかけてみました。

結果は、10万円が限界とのことでした。A社どんだけ安いんだよ。大丈夫か?

ただ、Z社は最初の見積もりの明細で人件費を1人3万円で3人派遣としてました。

人件費高すぎじゃないと交渉してみましたがやはり下がりませんでした。

引っ越し業者決定

結果一番安いA社に依頼することにしました。

名前も知らないだけに心配は心配でした。

ただ、他社よりも、約5万円も安く家具の少ない私たちには、何かを壊されてしまうリスクも少ないなと判断しました。

実際どうだったのか?

さて、結果はというと

大満足

何かが雑に扱われることも無く、破損や事故はゼロでした。

流れ

引っ越し前日ダンボール40箱ぐらいが玄関前に届きました。

あと、前日に冷蔵庫の中身を空にしてコンセントを外しておきました。


当日9時に、箱詰め要員の女性が1人来ました。12時までの3時間で全ての荷物を箱詰めしていただきました。

ちなみに、私は当日までに2箱しか箱詰めしていません。当日は一切箱詰めしませんでした。

2箱は通帳などの重要書類を箱詰めしたためです。流石に、業者に見られたくはなかったので。

11時位に、30代前半ぐらいの男性が2人きました。ムキムキの如何にも引っ越し屋な体つきの2人です。

それまでに箱詰めが終わっている箱を次々と運び出します。冷蔵庫や洗濯機もあっさりと運び出します。

12時半には全ての運び出しが終了しました。早っ。

13時には引っ越し先に着いて、14時過ぎには部屋への運び込みが終了しました。

まとめ

A社とはLifelink引っ越しセンターさんです。

life-link-inc.com


名前の知られてなくて、とても安い価格で請け負ってくれる引っ越し屋さん でも問題なかったです。

むしろ、コスパを考えればベストな選択肢だったかもしれないです。

引っ越し業界は、見積もりがオープンな業界ではないので、極端に価格に差がある。倍以上の開き。

しっかり調べて業者を比べることで数万円以上のコストダウンが計れます。

都内の引っ越しのレポートでした。引っ越しをされる際は是非とも、複数の見積もりをとって比べてみてください。びっくりするぐらいのコストダウンが計れるかもしれません。

別の機会に描きたいですが、引っ越しのようなたまにしかないイベントでは消費者側に価格の相場観がなく基本的に業者側有利に価格が設定されています。

引っ越し契約にしろ、ネット契約にしろこういったケースでは調べてかつ、価格交渉をすると圧倒的にコストダウンが計れます。是非とも手間を惜しまず取り組んでみてください。

汗水垂らして稼いだ給料をボッタクリみたいな感じで支払うのはもったいないと思いますので。

そうだ豚肉で鍋をしよう


どうもぶたぞーです。

急に寒くなって来ましたね。

これからの季節の定番料理と言えばもちろん鍋ですよね。

鍋は簡単にできるし、野菜も取れるし、経済的だしと3拍子そろった秋冬最強料理です。

実際、最後はうどんで締めるパターンの鍋がもっともコストのかからない一食と聞いたこともあります。

そんな、素晴らしい鍋ですが、メインの具材に豚肉を入れることも多いでしょう。

今日はぶたぞーらしく鍋にはどんな豚肉を使えば良いのかをお伝えしたいと思います。

目次

鍋に適した豚肉とは

鍋用って書いてある豚肉をスーパーで買ってきて使ったら良いんじゃないのと聞こえてきそうです。

、、、まあ、確かにその通りです。

ただ、豚肉に精通してくると肉の特性からキムチ鍋に合う豚肉はこれだとか考えるようになります。

鍋に適した豚肉の形態や部位についてこれからお話をします。

鍋に適した豚肉の形態

しゃぶしゃぶ用、薄切り、切り落とし、小間切れなどの薄くスライスされた豚肉が鍋には適しています。

短い調理時間で火を通すことができて、やわらかく食べることができるのです。

鍋料理は煮込んで肉をやわらかくする時間がないので、ブロック肉や角切りはあまり向いていません。

鍋に適した豚肉の部位

スライスで販売される部位は、ロース、肩ロース、バラ、ウデ(豚小間)の4つです。

豚肉というか、お肉は牛であれ、鶏であれ部位によって味が違います。

簡単に説明すると以下の通りです。

ロースは、脂が少なくさっぱりとした味わい。

肩ロースは、脂と赤みのバランスが良くジューシーで肉の味が強め。

バラは、脂のおいしさを楽しめ、臭みが少ない。

豚小間(豚ウデ)は、歯ごたえがあり肉の味が強め。

ここに書いた部位による特性を踏まえると、鍋に適した部位があるというよりも、鍋の味付けによって部位を選択することが良いとわかると思います。

薄味の鍋には、ロースやバラなど肉の味が主張せず、臭みも少ない部位が適しています。

濃い味の鍋には、ロースやバラもおいしいですが、肩ロースや豚小間も適しています。


具体的には、水炊きや寄せ鍋にはロースやバラ肉がおいしいです。チゲ鍋、スンドゥブやみそ味の鍋などには肩ロースや豚小間がおすすめです。

薄味の鍋に肩ロースや豚小間をいれると肉の味の強さや肉の臭みが気になるかもしれません。


豚肉の部位に関する記事はこちら
www.butazou.com

また、バラを使ったしゃぶしゃぶはこちらのメニューが絶対的におすすめです。
www.butazou.com

まとめ

(1)鍋に適した豚肉の形態はスライス

(2)鍋の味付けによって部位を変える

  ・寄せ鍋などの薄い味付けにはロースやバラ

  ・キムチ鍋などの濃い味付けには肩ロースや豚小間(ロースやバラも可)

いかがでしたでしょうか?味付けによって豚の部位を変えてみるってちょっと通っぽくないでしょうか。

是非とも次回の鍋をする時に試してみてください。


なお、鍋をする時のおすすめ機材はこちら

www.butazou.com

東京の保育園って安すぎでしょ


こんにちはぶたぞーです。

先月めでたく子供が生まれました。

ただ中々のドタバタでした。赤ちゃんは予定日より40日近く前倒しで生まれてきたり、妻も帝王切開での出産のため入院となりました。

仕事が手加減してくれない中、出産後の手続きやら、妻と子供のお見舞いやらとハードな日々を送ることとなりました。

そんな中、保育園見学も10件程行きました。妻が退院後も安静にする必要があるため、移動が必要な保育園見学も私のミッションです。

そこで、今まで無関心だった保育園を急に深く調べることになりました。

調べるうちに違和感を感じることがあったので、今日はそのことを書きます。

結局どうすれば良いのかについても、私なりに考えてみました。

保育園入れない問題は、「保育園落ちた。日本死ね」で日本の課題として大きく話題にはなりました。

ただ、私を含めて当事者にならない限り実感していない方がほとんどと思います。

でも、これから子育てをするであろう若い方は保育園入れない問題はしっかり認識しておいて損はないです。

目次

東京では保育園に本当に入れない


のんびり屋の私ですが、8月の夏休みにそろそろ来年の保育園を調べてみるかと妻と話し合い調べてみました。

ちなみに8月時点で、まだ子供は生まれていません。生まれたのは9月です。

準公立とも言える認証保育園の一つに連絡をしてみました。


私「来年4月から、子供を保育園にいれたいのですが」

保育園の方「わかりました。まず、見学に来てください。その時に入園申し込み書をお渡しします。それと定員6人のところ、すでに50人待ちの状況ですがよいですか?」

私「…わかりました。見学に伺います。」


まだ、入園まで半年以上あるのに、定員の10倍近くが順番しているとのことでした。

これか、、、保活大変ってこういう事かと気づいた瞬間でした。

保育園は足りていない

そもそも保育園は足りていません。今日の新聞にも出てましたが全国で2万人以上の待機児童がいるようです。

さらに、そんな中でもエリアによって保育園の需要は偏りがあります。

私の住む文京区は、完全に保育園が足りていません。それは若めの夫婦や教育に関心の高い夫婦がどんどん転入してきているからです。

文京区も何もしていないわけではなく、年に2、3園を開園して保育園を増やしています。

でも完全に間に合ってないですね。

他にも、保育園の足りない区は多くあるようです。

逆に保育園の需要が比較的低いエリアもあります。

保育料は激安

基本的に需要が供給を上回っているのにも関わらず、保育料は激安です。

詳しくはわかりませんが、国の制度による結果のはずです。

保育料は月7万円ぐらいが相場です。

月20日間、1日10時間預けたとしての相場です。


これだけ聞くとそれなりにかかるなと感じますよね。でも、実は区から助成が入ります。文京区では月4万円の助成があります。

つまり、実際の負担は3万円です。これ時間割してみると驚くのですが、150円/時間です。

正直子育てして初めて気付きますが、0才の子供は世話をするのにとても気を使います。

それを、たったの1時間150円で請け負ってくれるのが保育園なのです。


激安だと思いませんか?そりゃ皆んな保育園いれるよって感じです。

需要と供給のバランスはなかなかとれないだろうと思います。

結局どうすべきなのか?

保育園の需要と供給まとめ

需要と供給のバランスがとれない状態が短期的にはとれない状態が続くことは明らかです。

そもそも、保育園の絶対数が足りていないのに、需要を伸ばす要因となる保育料安が継続しているのです。

制度が変わらなければ、長期的にもバランスがとれないでしょう。

東京保活の図式

まだまだ、保活初心者の私ですが保活の戦略は大体多くの人が次の形になるはずです。

① 準公立ともいえる認証保育園で、内定を確保

② 公立ともいえる認可保育園に申し込みをして、抽選結果を待つ

需要の低いエリアに引っ越す

①にしろ、②にしろ需要の高いエリアでの保活はギャンブルになります。

ほとんどの保育園が抽選によって内定者を決めるからです。

なので、需要の低い保育園を探し出し、そこに申し込むことが大事になります。

で私たち夫婦は引っ越すことにしました。

でも、子供が早産でバタバタしている中、引越しまでしなければならないのは大変ですね。


ただ、これから子供を作ろうと考えている方は保育園のことも考えて住む場所を決めると良いかもしれません。

また、子供ができてからすぐに引っ越せるように身軽にしておくと良いでしょう。賃貸住宅に住み、家具など少ない状態で生活をしておけば機敏に対応できるはずです。

新入社員へお勧め! いつでもどこでもメモを取る方法

こんにちはぶたぞーです。

私は食肉にたずさわる仕事をしています。

営業も私の仕事の一つです。

私のお客様はスーパーさんなど小売店です。小売店の皆様は、多くが365日の営業ですし朝早くから夜遅くまで仕事をされています。

そのため、私も365日早朝から夜遅くまで発注の連絡や、クレームをいただいたりします。

私は中小企業で働いており、休みだろうが営業時間外だろうが電話がかかったきたら仕事が始まってしまうのです。

そして発注やクレームなど大事なことなので忘れてしまったでは許されません。いつでもどこでも何をしていてもメモを取る必要が出てきます。

いろいろ思うことはありますが、始まってしまうのだから対応するしかありません。

今日はそんな私のように、いつでもどこでもメモをとって仕事を始めなければならない方へお役に立てればと思います。

特に新入社員や若手社員の方には役に立つのではと考えています。

目次

用意するものは二つ折財布に収まるペンとメモ帳

いつでもどこでもメモを取る方法は、実はとても簡単です。

単に二つ折財布に収まるペンとメモ帳を用意するだけです。

男性ビジネスマンの多くは、いつでもどこでも二つ折財布をポケットに入れていると思います。

ですので、財布の中にペンとメモ帳が入ってしまえば、いつでもどこでもメモが簡単に取れるのです。


それだけ。。。。です。

ズバリ一目で見ていただくとこちら

ノートはお札の入っているスペースに普段は入れています。

ペンは、二つ折りの折り目にさします。

ペンは伸ばすとペン先が出てきます。

両方出すとこの通り。

いつでもどこでもメモできる効用

ただ、いつでもどこでもメモができる効用はすごいです。

実際この方法は何かの本で読んで実践したことですが、それ以来7年ぐらいは財布に入るペンとメモを持ち歩いています。

この7年間で様々なガジェットが出てきましたが、今のところ、このペンとメモの携帯性とスピードに勝るものはありません。

とても役に立っています。なんの本で読んだのかは忘れてしまっていますが、、、、

具体的には、

当初の目的である外出先であろうが、お昼休み中であろうが発注の電話に対応できます。

ふらっと訪ねたお店でお客様である精肉の担当者様と世間話していて、急にいただける発注も確実にものにできます。

また、商談の時にペンを忘れてしまったなという時も、財布の中にペンが入っているので大丈夫です。

急にペンを貸して欲しいと頼まれても、さっと貸せます。

あと、意外と接待中など飲みの席で大事なことを教えていただくことがあり、そんな時も活躍します。


とまあ、活躍の場は無限にあります。

特に若手社員は持っていると「やる気」や「できる感」まで周りに伝えることができちゃいます。

ペンはズバリこちら


価格はなんと505円。

とりあえず、買って試せる価格帯です。

だまされたと思って是非ともご検討ください。


メモ帳はズバリこちら

こちらも価格は500円程度。


さて、如何でしたでしょうか?役に立ちそうと思っていただけたでしょうか?であれば、是非とも試していただけたらと思います。

仕事ができる人とできない人の差ってこうしたちょっとしたことをやってるかどうかだと思うのです。

さらに言うと、できる人はとりあえず試す人です。使えないならすぐ使うのをやめれば良いだけなので。

小石川で絶対に行った方が良い3つのレストラン


どうもぶたぞーです。

私は約8年間文京区小石川に住んでいます。

コスパが異常に高く、ヘビーローテーションで行くレストランとパン屋さんを紹介します。

とは言うものの私は田舎者で小石川の「こ」の字も知りませんでした。

昔の私のように小石川を知らない方もいらっしゃると思いますので簡単に小石川の説明をします。

文京区の西側に位置し、駅で言う後楽園や春日、茗荷谷が近くにあります。

伝通院という大きなお寺があり、他にも多くのお寺や墓地があり歴史を感じる街でもあります。

では、早速小石川のレストランの紹介です。

目次

コパン

www.copain-koishikawa.com


春日通りに面したイタリアンレストランです。

茗荷谷駅からも、春日駅からも10分以上かかり地元住民でないと行きづらい立地です。

が、、、私は今までに30回は行ってます。

ひどい時は週1で行っちゃってたこともあります。

ランチに1人で行ってよし、妻とディナーで行ってよし、友人と飲み行ってよしと3拍子揃っちゃってますね。

基本的にピザとパスタが美味しいお店です。

四季に合わせた季節のメニューがあります。私は大体季節のメニューからピザ1つとパスタ1つを頼んで妻とシェアします。

あとドリンクと何かちょっとした物(ミネストローネ)とかを注文します。

ドリンクは、黒ビールと生ビールを混ぜたハーフアンドハーフを注文することが多いです。


気になる味ですが、ピザに関しては私の人生で食べてきたピザの最高レベルです。大したグルメでも何でもないですが。

パスタは人生最高レベルではないですが、季節ものを使ったパスタはいつも非常に美味しいです。

しかも価格帯も1つ1000〜1500円がほとんど。

なんで、私たちはお酒を1杯程度しか飲まないというのもありますが、ディナーで1人3000円はかからないです。

一言で言うと、この安さでこの美味しさありえねーって言うお店です。

オーパングルマン(パン屋さん)

紅茶メロンパン | aux pains gourmands - オーパングルマン | 小石川・茗荷谷


コパンの程近くに位置して、これまた春日通りに面しています。

少し高級なパン屋さんです。

なので、田舎者でそんなにお金もない私は店の前を通っても指を加えて通り過ぎる時代が長ったです。

初めて食べたのは、パン好きな妻が意を決して買ってきたマカダミアナッツシナモンホワイトチョコだったと思う。

確か1つ260円。

それからと言うもの、この店にも30回は行ってます。

あとほぼ全種類のパンを食べてます。どれも美味しいです。

でも、マカダミアナッツシナモンホワイトチョコが一番好きですね。

パンに対する人生観変わりました。こんだけうまけりゃ1つ260円はするよねと納得してしまいました。

チッタアルタ

www.cittaalta.jp


ここは私にとって、とても高級なお店です。

実際ディナーで1人12000円くらいかかります。

実際なかなかの金額。。。でもですね。でもですね。


ここもコスパは最強です。


年に1、2回は何かの記念日に訪れます。なので10回程度は行ってます。

恋人や大切な友人のお祝いなどにはもってこいの場所だと思います。私は1万円そこそこでここまで特別な食事を経験できる場所を知りません。


10年近く食品業界にいるためか、年に2、3回仕事で高級な食事をいただく機会があります。

そのどの料理よりもおいしいです。

あと、楽しいです。

ゼリーのようなものを注射器のようなものから出したり、燻す工程を自分のお皿でやったりします。


ここのシェフは「エルブジ」と言う世界一のレストランで2年修行をしたそうです。

実際仕事へのこだわりは半端ではなく、3年ぐらい前までは若手を1人雇ってお店をしていましたが誰も定着しませんでした。

実際シェフは単身で世界一のレストランに修行に行く程の方なので、普通の部下では物足りないのではないかと推測しています。


もちろん、お客さんとして行く分には、堅苦しくなくとても心地よいお店です。


気になったお店ありましたでしょうか?小石川恐るべしです。是非とも行ってみてください。

豚肉相場を乗りこなすのに必要なこと


どうもぶたぞーです。

豚肉は相場品です。(詳しくは以前のブログをご覧ください)

www.butazou.com


そして、私は豚肉のバイヤーの仕事や在庫管理の仕事に長い間携わってきました。

述べ7年間ぐらい豚肉相場の波にのまれたり、のみこまれたりしながら食肉業界で何とか生きています。

そんな中で相場の波にのみこまれても、しぶとく生き残るコツを幾つか学びました。

しかも、これらのコツは豚肉相場に限らずあらゆる相場にも応用できるのではと感じています。

実際私は、仕事で培ったコツを実生活に生かしています。たまたま生かせているだけかもしれませんが。。。

目次

相場の波が感じられるぐらい相場と向き合う


牛肉、豚肉、鶏肉とある中で、豚肉の相場は食肉業界に最も影響を与えます。

それは、日本の多くの肉売り場では豚肉の構成比が一番大きいからです。

しかも、変動が非常に大きいのが特徴です。日本の豚肉枝肉相場は最近の2、3年で見ても安い時で430円ぐらい、高い時で700円ぐらいだったと思います。

私は仕事で数億円単位の豚肉仕入れをします。ですので、700円で買った豚肉が売る時は430円だった日には、孤島へ飛ばされてしまうかもしれません。。。

。。。幸運にも、孤島に飛ばされることなく暮らすことができています。


その理由の一つが、豚肉相場を波を肌感覚として感じられるぐらい相場と向き合っているからだと思っています。



仕事なので当然ですが、毎日豚の枝肉相場を確認しています。

また、自社の豚肉在庫状況も毎日確認します。売り先の豚肉販売状況や仕入先からの豚肉在庫状況も随時聞き取りをしています。

すると、ある時から自分の周りの豚肉相場状況を肌感覚として感じることができるようになってきます。


なかなか言葉で表現するのは難しいです。

豚ロースの販売状況が急に良くなってきたなとか、豚バラが全然売れないなとかです。

もちろん数字の実績を見てもわかるのですが、前年比何パーセントで伸長しているなとかではないのです。

感覚としてスッゲー売れてるなと感じたり、あれっなんか売れゆきが落ちてきちゃってる?などと感じるようになります。


肌感覚で相場を感じられるようになってくると相場の変化に多くの競争相手より早く気付くことができます。

その結果攻めの判断も守りの判断も早くできるのです。

投げ(損切り)は一気にガツンといく


肌感覚で相場を感じる。なんて言っちゃいましたが、何百回と損もしています。

ただ、損したくないなと高値掴みした在庫を持っていても良いことはありません。

数日で売り飛ばせる価格まで値下げして、在庫は消化してしまうことが大事です。

投げ売りはガツンと行うことが鉄則です。

上司にもガツンと怒られますが。。。


売り買いをする関係者との信頼関係をしっかり築く


どの相場品もそうかと思いますが、豚肉も相場を外した時にどれだけ傷を浅くできるかが生き残るための鍵になります。

相場はどこまで行っても読み切ることは私のような凡人には無理なのです。

ですので、在庫を大量に持ってしまったときに、深手の傷を負うかどうかは、日頃から信頼関係を築けている販売先や取引先にどれだけ協力してもらえるかにかかってきます。

いつも商売の中で、できる限り販売先や取引先へ協力して、悪く言うと恩を売っておくことが大事なのです。


相場でプロに勝つのは不可能


ここまで読んでいただいて分かっていただけたかと思いますが、相場の世界で生きるのに、相場を読む力やギャンブラーのようにリスクを恐れない能力が必要なわけではありません。

必要なことは、地味な作業を繰り返すことで、相場を肌感覚で感じられるようになり、仲間たちとの信頼関係を築くことなのです。

また、損は淡々と受け入れて短い時間で処理をすることです。


私は個人的に株もやりますし、投資信託も持っています。ただ、仕事の経験から相場でプロに勝つことは不可能と実感しています。

豚肉の世界にアマチュアが紛れ込むことはありません。ですが、もしアマチュアが参入してきても確実に生き残れないでしょう。

第一に、アマチュアは今まで書いてきた地味な作業をしている時間を作れないからです。

私を含め相場のプロは膨大な時間をかけて地味な作業を続けています。


また、情報のスピードも歴然の差があります。

豚肉の相場安始まるとか新聞等に載るときには、相場安のために打つべき手はすべて打ち終わっています。

アマチュアが情報を取る前にすべての勝負はついてしまっているのです。


なので個人的に保有している個別株は、趣味でもっている意識です。

株の売り買いで、収益が長期的にあげられるとは思えません。そのため、私は資産のほとんどをインデックス投資よばれる分野で保有しています。

インデックス投資は、全人類への投資ともいえる投資方法です。私は今後も人類は繁栄して、その結果として自分の資産も増えるだろうと考えて投資をしています。


私の投資に関してはこちらの記事をご覧ください。

www.butazou.com


生活に生かす

自分の資産の8割はリスク資産


貯金をするよりも、インデックス投資をして金融資産を長期的に保有することが得だと考えています。

その結果、投資を始めて7年ぐらいですが、ほとんどの資産はリスク資産として保有しています。

そのため、私の資産は数十万円ぐらい簡単に変動します。


ですが、特に変動してるなーと思うぐらいで資産が減ってテンションが大きく下がったり上がったりすることはありません。

仕事で培った相場は変動するものという慣れが非常に役にたっていると思います。

信頼関係を築いて家賃交渉を成功させる

私は東京在住ですが、近隣の家賃相場と比べると2、3割安い相場の家賃です。

こちらも、大家さんとの信頼関係を築くことで更新のたびに家賃を下げることに成功してきました。

詳しくはこちらの記事をご覧下さい。


www.butazou.com


家は買わない。少なくとも2020年までは


私は不動産相場は2020年を境に暴落すると考えています。

それは、需要と供給のバランスが一気に崩れるタイミングだからです。

オリンピック後に、選手村を中心とした敷地に平年よりも数万戸多くの物件が市場にでることになるそうです。


豚肉の世界では、通常よりも1%在庫が多かったり、少なかったりするだけで相場は1、2割変動します。

価格は需要と供給で決まるのです。


売れないマンションに価値はありません。一気に多くの物件が出てきてしまうことで需給のバランスが崩れるのは容易に想像がつきます。



長々と書いてしまいましたが、意外な分野で相場の世界で生きる人の声ということで興味をもっていただけらありがたいです。

豚の相場とは関係ないですが、私の好きな相場の小説ははこちら

生産性とは 一社員でも生産性の高いチームを作りたい


どうもぶたぞーです。

心はいつも若手のつもりでいますが、社会人9年目とがっつり中堅社員です。

今属している組織をなんとか、生産性の高い組織にしていきたいなと強く感じています。別にリーダーでもなんでも無いですが…

それは、生産性の高い組織を作ることが組織にとっても、自分を含めた個人にとっても圧倒的にプラスだと感じているからです。

まずは、ここ2年ぐらいで、急に一般的な言葉になってきた生産性について、そもそも何なのかについて勉強してみました。

私は最近まで生産性って、なんのこっちゃと効率と何が違うの?と思っていました。

でも今は仕事はもちろん、資産運用だったり、人生を謳歌していく上でも、とてつもなく大事な考え方と感じています。

目次

生産性と効率の違い

似て非なることば「効率」との違いを考えることで理解が深まると思い調べてみました。

生産性: 労働・資本などの投資から付加価値を生み出す時の効率
効率性: 資源・財の配分について無駄のないこと

ウィキペディア参照

少しわかりにくい表現かと思いますが、違いは価値を生み出すことが前提に有るのか無いのかです。

ここで改めて生産性と効率性を模式的に確認します。

生産性

     
  売上・利益
---------------------------------------------- = 生産性
投資(仕入れ・販促・人件費)

私の会社組織にとっての価値とは、売上と利益のことですので、分子は売上・利益としています。

効率


作業量
------------- = 効率
人件費

生産性を高めることは、価値を生み出していると言えます。それに対して、効率を高めることは価値を生み出していることを保証しません。

作業自体にある一定以上の価値があって初めて、価値を生み出すことになるのです。

よく仕事の効率をあげろと言われますが、闇雲に現在の作業の効率を上げれば良いと言う訳ではなさそうです。

価値のない仕事がされていた事例

ある作業が実は時の経過とともに必要なくなっていたのに、継続してその作業のをしていたといったことがありました。

私の会社では、数年前にシステム変更がありました。実はシステム変更により、今まで人的に実施していたチェック作業は必要なくなっていました。

それにもかかわらず、チェック作業はその後も1年近く継続されていました。

システム変更後に、その作業を担当している人も、私も含めた周りの人もその作業の価値の検証をしていませんでした。

生産性を前提に考える習慣が多くの人にあれば、この作業は無くすべきと直ぐに気づけたはずです。でも、効率性を前提に考えていると、この作業を無くすどころか、このように価値のない作業を如何に早くやるかと動いてしまう可能性があります。

このような悲劇は、私の会社にはゴロゴロしていますし、きっと多くの他の会社にもまだまだあるのだろうと思います。

また問題は、その作業担当者がダメだったでは片付かないところにあります。外部から見れば、結局私のチームは、その価値のない作業をし続けることによって他のことをできる時間を失い続けていたのです。

だから、これはチームの問題だったと言えます。

まとめ

私は自分の属する組織を生産性の高い組織にしたいと思っています。単なる一中堅社員ですが…

それは、生産性の高い組織に属した方が、自分にとっても、チームにとっても、チーム員にとってもプラスと思うからです。

今回は、まず、生産性の理解を深めるところから始めてみました。

今後は私が実際どんなことをして生産性を高める試みをしているのか?生産性は高まっているのかを報告できたらと思っております。

生産性―――マッキンゼーが組織と人材に求め続けるもの

生産性―――マッキンゼーが組織と人材に求め続けるもの