ぶたぞーブログ

みなさんに豚肉をおいしく、賢く食べていただきたいと思ってます。豚道の道のりはとてつもなく長そうですが、お付き合いいただけたら嬉しいです。

新入社員へお勧め! いつでもどこでもメモを取る方法

こんにちはぶたぞーです。

私は食肉にたずさわる仕事をしています。

営業も私の仕事の一つです。

私のお客様はスーパーさんなど小売店です。小売店の皆様は、多くが365日の営業ですし朝早くから夜遅くまで仕事をされています。

そのため、私も365日早朝から夜遅くまで発注の連絡や、クレームをいただいたりします。

私は中小企業で働いており、休みだろうが営業時間外だろうが電話がかかったきたら仕事が始まってしまうのです。

そして発注やクレームなど大事なことなので忘れてしまったでは許されません。いつでもどこでも何をしていてもメモを取る必要が出てきます。

いろいろ思うことはありますが、始まってしまうのだから対応するしかありません。

今日はそんな私のように、いつでもどこでもメモをとって仕事を始めなければならない方へお役に立てればと思います。

特に新入社員や若手社員の方には役に立つのではと考えています。

目次

用意するものは二つ折財布に収まるペンとメモ帳

いつでもどこでもメモを取る方法は、実はとても簡単です。

単に二つ折財布に収まるペンとメモ帳を用意するだけです。

男性ビジネスマンの多くは、いつでもどこでも二つ折財布をポケットに入れていると思います。

ですので、財布の中にペンとメモ帳が入ってしまえば、いつでもどこでもメモが簡単に取れるのです。


それだけ。。。。です。

ズバリ一目で見ていただくとこちら

ノートはお札の入っているスペースに普段は入れています。

ペンは、二つ折りの折り目にさします。

ペンは伸ばすとペン先が出てきます。

両方出すとこの通り。

いつでもどこでもメモできる効用

ただ、いつでもどこでもメモができる効用はすごいです。

実際この方法は何かの本で読んで実践したことですが、それ以来7年ぐらいは財布に入るペンとメモを持ち歩いています。

この7年間で様々なガジェットが出てきましたが、今のところ、このペンとメモの携帯性とスピードに勝るものはありません。

とても役に立っています。なんの本で読んだのかは忘れてしまっていますが、、、、

具体的には、

当初の目的である外出先であろうが、お昼休み中であろうが発注の電話に対応できます。

ふらっと訪ねたお店でお客様である精肉の担当者様と世間話していて、急にいただける発注も確実にものにできます。

また、商談の時にペンを忘れてしまったなという時も、財布の中にペンが入っているので大丈夫です。

急にペンを貸して欲しいと頼まれても、さっと貸せます。

あと、意外と接待中など飲みの席で大事なことを教えていただくことがあり、そんな時も活躍します。


とまあ、活躍の場は無限にあります。

特に若手社員は持っていると「やる気」や「できる感」まで周りに伝えることができちゃいます。

ペンはズバリこちら


価格はなんと505円。

とりあえず、買って試せる価格帯です。

だまされたと思って是非ともご検討ください。


メモ帳はズバリこちら

こちらも価格は500円程度。


さて、如何でしたでしょうか?役に立ちそうと思っていただけたでしょうか?であれば、是非とも試していただけたらと思います。

仕事ができる人とできない人の差ってこうしたちょっとしたことをやってるかどうかだと思うのです。

さらに言うと、できる人はとりあえず試す人です。使えないならすぐ使うのをやめれば良いだけなので。

小石川で絶対に行った方が良い3つのレストラン


どうもぶたぞーです。

私は約8年間文京区小石川に住んでいます。

コスパが異常に高く、ヘビーローテーションで行くレストランとパン屋さんを紹介します。

とは言うものの私は田舎者で小石川の「こ」の字も知りませんでした。

昔の私のように小石川を知らない方もいらっしゃると思いますので簡単に小石川の説明をします。

文京区の西側に位置し、駅で言う後楽園や春日、茗荷谷が近くにあります。

伝通院という大きなお寺があり、他にも多くのお寺や墓地があり歴史を感じる街でもあります。

では、早速小石川のレストランの紹介です。

目次

コパン

www.copain-koishikawa.com


春日通りに面したイタリアンレストランです。

茗荷谷駅からも、春日駅からも10分以上かかり地元住民でないと行きづらい立地です。

が、、、私は今までに30回は行ってます。

ひどい時は週1で行っちゃってたこともあります。

ランチに1人で行ってよし、妻とディナーで行ってよし、友人と飲み行ってよしと3拍子揃っちゃってますね。

基本的にピザとパスタが美味しいお店です。

四季に合わせた季節のメニューがあります。私は大体季節のメニューからピザ1つとパスタ1つを頼んで妻とシェアします。

あとドリンクと何かちょっとした物(ミネストローネ)とかを注文します。

ドリンクは、黒ビールと生ビールを混ぜたハーフアンドハーフを注文することが多いです。


気になる味ですが、ピザに関しては私の人生で食べてきたピザの最高レベルです。大したグルメでも何でもないですが。

パスタは人生最高レベルではないですが、季節ものを使ったパスタはいつも非常に美味しいです。

しかも価格帯も1つ1000〜1500円がほとんど。

なんで、私たちはお酒を1杯程度しか飲まないというのもありますが、ディナーで1人3000円はかからないです。

一言で言うと、この安さでこの美味しさありえねーって言うお店です。

オーパングルマン(パン屋さん)

紅茶メロンパン | aux pains gourmands - オーパングルマン | 小石川・茗荷谷


コパンの程近くに位置して、これまた春日通りに面しています。

少し高級なパン屋さんです。

なので、田舎者でそんなにお金もない私は店の前を通っても指を加えて通り過ぎる時代が長ったです。

初めて食べたのは、パン好きな妻が意を決して買ってきたマカダミアナッツシナモンホワイトチョコだったと思う。

確か1つ260円。

それからと言うもの、この店にも30回は行ってます。

あとほぼ全種類のパンを食べてます。どれも美味しいです。

でも、マカダミアナッツシナモンホワイトチョコが一番好きですね。

パンに対する人生観変わりました。こんだけうまけりゃ1つ260円はするよねと納得してしまいました。

チッタアルタ

www.cittaalta.jp


ここは私にとって、とても高級なお店です。

実際ディナーで1人12000円くらいかかります。

実際なかなかの金額。。。でもですね。でもですね。


ここもコスパは最強です。


年に1、2回は何かの記念日に訪れます。なので10回程度は行ってます。

恋人や大切な友人のお祝いなどにはもってこいの場所だと思います。私は1万円そこそこでここまで特別な食事を経験できる場所を知りません。


10年近く食品業界にいるためか、年に2、3回仕事で高級な食事をいただく機会があります。

そのどの料理よりもおいしいです。

あと、楽しいです。

ゼリーのようなものを注射器のようなものから出したり、燻す工程を自分のお皿でやったりします。


ここのシェフは「エルブジ」と言う世界一のレストランで2年修行をしたそうです。

実際仕事へのこだわりは半端ではなく、3年ぐらい前までは若手を1人雇ってお店をしていましたが誰も定着しませんでした。

実際シェフは単身で世界一のレストランに修行に行く程の方なので、普通の部下では物足りないのではないかと推測しています。


もちろん、お客さんとして行く分には、堅苦しくなくとても心地よいお店です。


気になったお店ありましたでしょうか?小石川恐るべしです。是非とも行ってみてください。

豚肉相場を乗りこなすのに必要なこと


どうもぶたぞーです。

豚肉は相場品です。(詳しくは以前のブログをご覧ください)

www.butazou.com


そして、私は豚肉のバイヤーの仕事や在庫管理の仕事に長い間携わってきました。

述べ7年間ぐらい豚肉相場の波にのまれたり、のみこまれたりしながら食肉業界で何とか生きています。

そんな中で相場の波にのみこまれても、しぶとく生き残るコツを幾つか学びました。

しかも、これらのコツは豚肉相場に限らずあらゆる相場にも応用できるのではと感じています。

実際私は、仕事で培ったコツを実生活に生かしています。たまたま生かせているだけかもしれませんが。。。

目次

相場の波が感じられるぐらい相場と向き合う


牛肉、豚肉、鶏肉とある中で、豚肉の相場は食肉業界に最も影響を与えます。

それは、日本の多くの肉売り場では豚肉の構成比が一番大きいからです。

しかも、変動が非常に大きいのが特徴です。日本の豚肉枝肉相場は最近の2、3年で見ても安い時で430円ぐらい、高い時で700円ぐらいだったと思います。

私は仕事で数億円単位の豚肉仕入れをします。ですので、700円で買った豚肉が売る時は430円だった日には、孤島へ飛ばされてしまうかもしれません。。。

。。。幸運にも、孤島に飛ばされることなく暮らすことができています。


その理由の一つが、豚肉相場を波を肌感覚として感じられるぐらい相場と向き合っているからだと思っています。



仕事なので当然ですが、毎日豚の枝肉相場を確認しています。

また、自社の豚肉在庫状況も毎日確認します。売り先の豚肉販売状況や仕入先からの豚肉在庫状況も随時聞き取りをしています。

すると、ある時から自分の周りの豚肉相場状況を肌感覚として感じることができるようになってきます。


なかなか言葉で表現するのは難しいです。

豚ロースの販売状況が急に良くなってきたなとか、豚バラが全然売れないなとかです。

もちろん数字の実績を見てもわかるのですが、前年比何パーセントで伸長しているなとかではないのです。

感覚としてスッゲー売れてるなと感じたり、あれっなんか売れゆきが落ちてきちゃってる?などと感じるようになります。


肌感覚で相場を感じられるようになってくると相場の変化に多くの競争相手より早く気付くことができます。

その結果攻めの判断も守りの判断も早くできるのです。

投げ(損切り)は一気にガツンといく


肌感覚で相場を感じる。なんて言っちゃいましたが、何百回と損もしています。

ただ、損したくないなと高値掴みした在庫を持っていても良いことはありません。

数日で売り飛ばせる価格まで値下げして、在庫は消化してしまうことが大事です。

投げ売りはガツンと行うことが鉄則です。

上司にもガツンと怒られますが。。。


売り買いをする関係者との信頼関係をしっかり築く


どの相場品もそうかと思いますが、豚肉も相場を外した時にどれだけ傷を浅くできるかが生き残るための鍵になります。

相場はどこまで行っても読み切ることは私のような凡人には無理なのです。

ですので、在庫を大量に持ってしまったときに、深手の傷を負うかどうかは、日頃から信頼関係を築けている販売先や取引先にどれだけ協力してもらえるかにかかってきます。

いつも商売の中で、できる限り販売先や取引先へ協力して、悪く言うと恩を売っておくことが大事なのです。


相場でプロに勝つのは不可能


ここまで読んでいただいて分かっていただけたかと思いますが、相場の世界で生きるのに、相場を読む力やギャンブラーのようにリスクを恐れない能力が必要なわけではありません。

必要なことは、地味な作業を繰り返すことで、相場を肌感覚で感じられるようになり、仲間たちとの信頼関係を築くことなのです。

また、損は淡々と受け入れて短い時間で処理をすることです。


私は個人的に株もやりますし、投資信託も持っています。ただ、仕事の経験から相場でプロに勝つことは不可能と実感しています。

豚肉の世界にアマチュアが紛れ込むことはありません。ですが、もしアマチュアが参入してきても確実に生き残れないでしょう。

第一に、アマチュアは今まで書いてきた地味な作業をしている時間を作れないからです。

私を含め相場のプロは膨大な時間をかけて地味な作業を続けています。


また、情報のスピードも歴然の差があります。

豚肉の相場安始まるとか新聞等に載るときには、相場安のために打つべき手はすべて打ち終わっています。

アマチュアが情報を取る前にすべての勝負はついてしまっているのです。


なので個人的に保有している個別株は、趣味でもっている意識です。

株の売り買いで、収益が長期的にあげられるとは思えません。そのため、私は資産のほとんどをインデックス投資よばれる分野で保有しています。

インデックス投資は、全人類への投資ともいえる投資方法です。私は今後も人類は繁栄して、その結果として自分の資産も増えるだろうと考えて投資をしています。


私の投資に関してはこちらの記事をご覧ください。

www.butazou.com


生活に生かす

自分の資産の8割はリスク資産


貯金をするよりも、インデックス投資をして金融資産を長期的に保有することが得だと考えています。

その結果、投資を始めて7年ぐらいですが、ほとんどの資産はリスク資産として保有しています。

そのため、私の資産は数十万円ぐらい簡単に変動します。


ですが、特に変動してるなーと思うぐらいで資産が減ってテンションが大きく下がったり上がったりすることはありません。

仕事で培った相場は変動するものという慣れが非常に役にたっていると思います。

信頼関係を築いて家賃交渉を成功させる

私は東京在住ですが、近隣の家賃相場と比べると2、3割安い相場の家賃です。

こちらも、大家さんとの信頼関係を築くことで更新のたびに家賃を下げることに成功してきました。

詳しくはこちらの記事をご覧下さい。


www.butazou.com


家は買わない。少なくとも2020年までは


私は不動産相場は2020年を境に暴落すると考えています。

それは、需要と供給のバランスが一気に崩れるタイミングだからです。

オリンピック後に、選手村を中心とした敷地に平年よりも数万戸多くの物件が市場にでることになるそうです。


豚肉の世界では、通常よりも1%在庫が多かったり、少なかったりするだけで相場は1、2割変動します。

価格は需要と供給で決まるのです。


売れないマンションに価値はありません。一気に多くの物件が出てきてしまうことで需給のバランスが崩れるのは容易に想像がつきます。



長々と書いてしまいましたが、意外な分野で相場の世界で生きる人の声ということで興味をもっていただけらありがたいです。

豚の相場とは関係ないですが、私の好きな相場の小説ははこちら

生産性とは 一社員でも生産性の高いチームを作りたい


どうもぶたぞーです。

心はいつも若手のつもりでいますが、社会人9年目とがっつり中堅社員です。

今属している組織をなんとか、生産性の高い組織にしていきたいなと強く感じています。別にリーダーでもなんでも無いですが…

それは、生産性の高い組織を作ることが組織にとっても、自分を含めた個人にとっても圧倒的にプラスだと感じているからです。

まずは、ここ2年ぐらいで、急に一般的な言葉になってきた生産性について、そもそも何なのかについて勉強してみました。

私は最近まで生産性って、なんのこっちゃと効率と何が違うの?と思っていました。

でも今は仕事はもちろん、資産運用だったり、人生を謳歌していく上でも、とてつもなく大事な考え方と感じています。

目次

生産性と効率の違い

似て非なることば「効率」との違いを考えることで理解が深まると思い調べてみました。

生産性: 労働・資本などの投資から付加価値を生み出す時の効率
効率性: 資源・財の配分について無駄のないこと

ウィキペディア参照

少しわかりにくい表現かと思いますが、違いは価値を生み出すことが前提に有るのか無いのかです。

ここで改めて生産性と効率性を模式的に確認します。

生産性

     
  売上・利益
---------------------------------------------- = 生産性
投資(仕入れ・販促・人件費)

私の会社組織にとっての価値とは、売上と利益のことですので、分子は売上・利益としています。

効率


作業量
------------- = 効率
人件費

生産性を高めることは、価値を生み出していると言えます。それに対して、効率を高めることは価値を生み出していることを保証しません。

作業自体にある一定以上の価値があって初めて、価値を生み出すことになるのです。

よく仕事の効率をあげろと言われますが、闇雲に現在の作業の効率を上げれば良いと言う訳ではなさそうです。

価値のない仕事がされていた事例

ある作業が実は時の経過とともに必要なくなっていたのに、継続してその作業のをしていたといったことがありました。

私の会社では、数年前にシステム変更がありました。実はシステム変更により、今まで人的に実施していたチェック作業は必要なくなっていました。

それにもかかわらず、チェック作業はその後も1年近く継続されていました。

システム変更後に、その作業を担当している人も、私も含めた周りの人もその作業の価値の検証をしていませんでした。

生産性を前提に考える習慣が多くの人にあれば、この作業は無くすべきと直ぐに気づけたはずです。でも、効率性を前提に考えていると、この作業を無くすどころか、このように価値のない作業を如何に早くやるかと動いてしまう可能性があります。

このような悲劇は、私の会社にはゴロゴロしていますし、きっと多くの他の会社にもまだまだあるのだろうと思います。

また問題は、その作業担当者がダメだったでは片付かないところにあります。外部から見れば、結局私のチームは、その価値のない作業をし続けることによって他のことをできる時間を失い続けていたのです。

だから、これはチームの問題だったと言えます。

まとめ

私は自分の属する組織を生産性の高い組織にしたいと思っています。単なる一中堅社員ですが…

それは、生産性の高い組織に属した方が、自分にとっても、チームにとっても、チーム員にとってもプラスと思うからです。

今回は、まず、生産性の理解を深めるところから始めてみました。

今後は私が実際どんなことをして生産性を高める試みをしているのか?生産性は高まっているのかを報告できたらと思っております。

生産性―――マッキンゼーが組織と人材に求め続けるもの

生産性―――マッキンゼーが組織と人材に求め続けるもの

 

  

豚と加工肉の関係

どうもぶたぞーです。

加工肉ってピンときますでしょうか?

コトバンクによると、保存のための処理をほどこした肉製品をいう。だそうです。

ただ、加工肉とはほぼ業界用語でウィンナー、ハム、ベーコンを中心とする生肉以外の肉製品を指します。

要はウィンナー、ハム、ベーコンのことと思っていただければ、まずは良いかと思います。

さて、加工肉って原料はほとんどの場合豚肉なんです。知ってましたか?私はこの業界入るまで知りませんでした。

特にハムとベーコンで牛肉を使ったものや鶏肉を使ったものはほとんどありません。ゼロではないですけどね。

そうです。加工肉の世界では豚肉の独壇場と言っても過言ではありません。今日はそんな豚肉と加工肉の密接な関係を紹介したいと思います。

目次

加工肉の代表選手をイラストで紹介

 ウインナー

 
ハム

 ベーコン

加工肉の原料は豚のどの部位が原料なの?

実は加工肉は商品によって豚のどの部位を使うのかは、ほとんど決まっています。

ウインナー

加工肉の王様ウィンナーは、豚のウデが原料の中心になります。

ウデは、肉の味が強い部位です。ウデに関しての記事はこちら

www.butazou.com

ちなみにシャウエッセンは、日本ハムの一つの商品名です。

私のような30代では、子供の頃よくCMが流れていて、その印象が強すぎるせいかウィンナーとシャウエッセンが同義と思っている人がいます。

違います。でも、そこまで認知されている商品って本当に凄いですよね。

ハム

ハムは、ロースが原料です。

ハムがなんで、まん丸の形をしてるかと言うとロースの形なんですね。

ロースについてはこちらの記事も

www.butazou.com


ただ、モモハムなんてのもあり、こちらはモモが原料です。

ベーコン

ベーコンの原料は豚バラです。

言われてみれば、バラのスライスとベーコンは似ていると思われたのではないでしょうか?

加工肉の原料は外国産が多い

加工肉の原料は外国産が多いです。

理由は2つです。

安く作れること。

それと、産地表示を商品の裏面ですれば良いので外国産原料を使用していることが結果的にわかりにくくなり、外国産であることによるデメリットが少ないこと。

ただ、原料が外国産であることが安全性を危惧することにはつながりません。

外国産豚肉の安全性についてはこちら

www.butazou.com

まとめ

加工肉少しは身近に感じていただくことができましたでしょうか?

加工肉になる過程で、整形されたり、加熱されたりすることで生の豚肉からはなかなか想像できない見た目や味になります。

今回、加工肉に関して少し知っていただいたことで、これからはより安心して加工肉を食べていただけたら大変うれしいです。

養豚実習の思い出(豚が生まれてから出荷されるまで)


こんにちはぶたぞーです。

私は大学で畜産を学びました。2年生の時に実習で豚を育てました。

生まれたての赤ちゃん豚の世話をして、110kgになるまで肥育をしました。最終的にはと畜して、ウィンナーやベーコンに加工して食べました。
まさに、1年前ぐらいに、マンガ「銀の匙」や映画「豚がいた教室」で注目され議論があった実習そのまんまです。

今回は、実際かわいい赤ちゃん豚から育てて、最後はと畜する様子までを書きたいです。また、最終的には食べてどう感じたのかもお伝えします。

そもそも豚はどのくらいの期間飼育(飼養)するのか?

さて、まず豚って生まれてから何日で出荷されるのでしょう?およそ180日間、つまり半年間です。
また、出荷時の体重は約110kgです。生後6ヶ月で110kgって信じられますか。人間のために改良された動物ってすごいんです。

ただ、実際世話をして、過ごす180日間は結構長く感じました。

冬の初めに養豚実習スタート

実習をしていたのは、10年以上前で記憶もあやふやな部分が多いですが、当時のスケジュール帳を見ながら書いていきます。スケジュール帳って捨てられませんよね。

スケジュール帳の11月23日に初めての養豚実習と出てきます。どうやら冬の始まりとともに赤ちゃん豚を育て始めたようです。

当時私は畜産学科にいて、学内にある豚舎(豚を育てる建物)に集められ一通り豚舎の説明を先生から聞きました。

ボロくて臭くて汚いなと思った記憶があります。先生からあそこに母さん豚が1頭いてあと少しで出産しますので、生まれた赤ちゃん豚をみんなで育ててくださいと指示されました。

赤ちゃん豚

そして、次の週の実習で豚舎へ行くと確かに赤ちゃん豚が8頭ほど生まれてよちよち歩いていました。

赤ちゃん豚ってよくよく見るととてもかわいいです。女子学生たちはペットにしたいと声もあがるほどでした。ちなみに私の大学では豚に名前はつけませんでした。

豚当番

また、スケジュール帳を見ると12月7日7時45分豚当番とあります。クラスで当番制で毎日豚舎の掃除をして、飼料や水を替えるといった世話をするのです。

一度掃除中に豚が水を飲むための水槽に財布を落としてしまい、テンションがた落ちになったことを覚えています。当番は春休み中も含めて10日おきぐらいで5月までありました。

養豚実習授業

交代制の当番とともに、毎週授業として養豚実習があります。そこで、毎回必ず豚の体重を計測します。

養豚実習では、豚の去勢や人工受精用の精子を雄豚から採取するなどもやりました。どちらも、なかなか精神的にきつい実習でしたが、女子学生達の方がすぐに慣れてキャッキャ言いながら作業していたのが印象的でした。

女子つえ~。

一大イベント去勢

養豚実習で一番印象に残っているのは、何と言っても去勢です。

肉用の豚は肉が臭くなってしまうという理由で雄で生まれてきた豚を去勢します。ここからはグロテスクな表現になります。読みたくない方は読まないでください。

生まれてから1週間程度の仔豚を1人が仰向けに固定して、もう1人が金玉(小さいので分かりづらい)をナイフで切れ目を入れて開き、少し押すと白い睾丸が出てきます。

それを専用のごついハサミで切り取ります。以上去勢終わりです。

仔豚は騒ぐとかはないのですが、私達男は、気持ちがわかるだけに非常に気が進まなかったです。

女子はキャッキャ言ってます...

毎回のルーティンイベント体重測定

さて、ルーティンの実習である体重測定ですが、最初のころは数キロしかないので、業務用の計りで簡単に測れます。

小さめのカゴに仔豚を入れて、計りに乗せれば完了です。

成長するにつれて、10キロを超えてきて、通常の計りでは測れなくなってきます。すると豚1頭が丁度入れる檻のような専用の計りで計測することになります。

豚のお尻を押して、その檻へ入れるのです。50キロぐらいの体重になるまではこちらの力が勝るので檻に豚をすんなり入れることができます。

豚は基本的には檻に入りたくないので、押してもなかなか前に進みません。

80キロを超えたぐらいからは男子学生数名で汗だくになりながら豚を檻に押し込むことになります。

仔豚の時はかわいかった豚達も、日に日にこれぞ豚となっていきます。毎回手こずる体重測定で汗だくになっている時は早く肉になってくれと思い出すようになってきていました。

こうして学生は畜産人へとなっていくのですと今は思います。

肥育完了

5月下旬には、大学職員の方達の多大なるフォローのお陰で、自分たちで育てた豚達は見事110kgを超えました。

この後はと畜とその豚を使った加工肉生産実習を行います。その話はまたの機会に書きたいと思います。


9/7更新。と畜についてはこちら

www.butazou.com


食べてみてどう感じたですが「おいしかった」以上です。

でも、畜産の学生はみんなそんな感じだったように思います。

畜産の動物はペットじゃないといつも教えられていましたし、名前もつけていなかったからかもしれません。



養豚実習や養豚に興味をもっていただいた方は、おすすめのマンガがあります。

こちらの巻が養豚実習の回です。今回の話がより分かりやすく伝えらえています興味を持った方はぜひ読んでみてください。

荒川 弘 小学館 2012-04-18
売り上げランキング : 41440
by ヨメレバ


マンガ「銀の匙」ですが、畜産学科で共に学んだ同期達の間でもとても人気があります。

私もそうですが、銀の匙の内容をそのまんま実習や授業で経験しているので昔を思い出すきっかけになって懐かしいのです。

純粋に内容も面白いので興味ある方はぜひ読んでみてください。

荒川 弘 小学館 2011-07-15
売り上げランキング : 33389
by ヨメレバ

豚こまを舐めたらあかん(豚こまと切り落としの違い)

豚の小間切れって知ってますか?それは知ってるよ。この写真の豚肉だろって方がほとんどと思います。

でも、豚のどこの部位を使ってるか知ってますか?何で安いか知ってますか?切り落としと何が違うか知ってますか?

偉そうに言ってますが、私はちっとも知らなかったです。

この業界に入るまでは。

でも学生時代に一人暮らしを始めて自炊をするようになって一番お世話になった豚肉は豚小間でした。

今日は皆さんにとっても馴染み深い、それなのに意外と良くわかっていない豚小間についてお話ししたいと思います。

そして知られざる豚小間の素晴らしさをお伝えできたらと思っています。

目次

豚小間はどの部位で作られているのか?

豚肉にはロース、バラ、肩ロースなど様々な部位があります。

部位に関する記事はこちら

www.butazou.com


様々な部位がある中で、豚小間に使用される部位、それはズバリ「ウデ」です。

様々な部位の切れ端が入ると認識されている方もいるようですが、ウデ以外を小間にしているところを見たことがありません。

確かに他の部位が混ざることはあると思いますが、ほとんどの場合は「ウデ」だけで小間を作っています。

豚ウデは豚のどのへんなのか?

で、そもそも豚のウデってどこ?て思われると思いますが、前足の付け根から肩にかけての筋肉です。

絵が下手ですいません…斜線の部分です。

豚ウデを見てみよう

ウデは 前足の骨を囲む筋肉であり、小さな筋肉がいくつもついた複雑な部位です。

こちらが、ウデの商品化前の写真です。……何これって感じと思います。

これをスライサーと言われる肉をスライスする専用の機械で切ると豚小間ができるんです。

スライサーで豚小間ができる様子の動画はこちら

www.youtube.com

そんなことないでしょって思うかもしれませんが、本当です。

なんで豚小間は安いのか?

次に、豚小間が安い理由ですが、原料となるウデが安いからです。

ウデはかたく、小間にして安く販売するしかないと肉業界全体で思っている節があります。だから、ウデは安いのです。

小間切れと切り落としの違い

豚小間と切り落としって何が違うのって思ったことありませんでしょうか?

そう思ったことがある方は、とても観察力があると感じます。

どちらも見た目変わらないですよね。皆さんは違いってわからないと思います。

どちらかと言うと売る側で区別したがっている表現です。

切り落としは価値のある商品で、小間は価値の低い商品との位置付けにしたいのです。

切り落としは、ウデ以外の単一部位(ロースのみとか肩ロースのみとか)を2ミリ厚程度でスライスした商品です。

小間は、ウデ、もしくはいろいろな部位を混ぜて2ミリ厚程度でスライスした商品です。

そのため、切り落としのスライス一枚を広げてみると大きさが整っております。

小間は、ウデが複雑な筋肉であり、スライス一枚の大きさはばらつきます。

また、さまざまな部位が混入する場合もスライス一枚の大きさはばらつきます。

まとめ

どうでしたでしょうか?知られざる豚小間の秘密がわかっていただけたでしょうか?

豚小間って実際安いんですが、本当にお得な商品だと思います。

この業界に入る前は、私は安い肉は悪い肉だったり、不味い肉だと思ってました。でも、真実は違うのです。

豚小間は悪い肉ではありません。豚ウデです。

しかも、豚ウデは味のある部位であり、ある程度の薄さのスライスに商品化(つまり豚小間切れ)すればかたくもありません。

だから、悪くも不味くもありません。

これからは自信を持って豚の小間切れを買っていただけたらと思います。

もちろん価格重視で豚小間を買うのはありです。ただ、今日はしっかり味のある豚肉で炒め物をしたいって時に敢えて豚小間をチョイスするのもありなのです。

十数年前の自分に言ってやりたいです。豚小間しか買えないとか残念がってんじゃねー。豚に失礼だぞって。