ぶたぞーブログ

みなさんに豚肉をおいしく、賢く食べていただきたいと思ってます。豚道の道のりはとてつもなく長そうですが、お付き合いいただけたら嬉しいです。

iPad Proのスマートキーボードが超使える

広告

-->


どうもぶたぞー です。

今日は、仕事道具について書いてみます。


いきなりですが、iPad Pro用のスマートキーボードは絶対買った方が良い。

なんと言っても、スマートキーボードを使えば利便性が何倍もアップします。


私はiPad Proを1年以上使っています。

その感想としては、この数年で買って良かったもの圧倒的No.1です。


iPad Proは中古で買っても10万円近くする高額なものです。

ただ、その価値は10万円をはるかに上回るものと感じます。

何度も書いちゃいますが、スマートキーボードを使うことで価値が圧倒的に高まります。


それでは、スマートキーボードのメリットデメリットを書いてみます。

目次

メリット

管理が異常に楽


キーボードの充電が要らないです。

iPad Proの側面にある端子とスマートキーボードにある端子をくっつけるだけで使えるようになります。

そもそも、キーボードは普段はカバーとして機能しています。

なので、開いた瞬間から使えます。

ミスなくタイプできる

私の中の結論ですが、タイピングミスの原因ってキーボード自体だったんだなって思います。

スマートキーボードはデスクトップやノートパソコンのキーボードと比較して、1つ1つのボタンにあそびがないです。

これによって、ミスタイプが極端に減りました。

これは実際に使用してみないと実感できないかもしれません。

荷物が軽くなった

仕事で外出する時って、報告書を作成するのにどうしてもノートパソコンが必要でした。

ただ、ノートパソコンってすごく高額なものを除いて重いですよね。

私も今まではノートパソコンを持ち歩いて外出してました。

すると、カバンが重いことがストレスでした。


なので、外出予定のない時はノートパソコンを家から持っていかないようにしてました。

でも、突然外出予定が入る時ってありますよね。

そんな時は、外出時の生産性が落ちてしまいます。

iPad Proを持ち歩くようになってからは、常に携帯しているのでロスタイムが発生しないです。

デメリット

価格が高い

中古で買っても1万円はします。

確かにとりあえず買っとくかって値段じゃないですよね。

私も躊躇しました。でも、結果余裕で元がとれてます。

ノートパソコンの持ち運びストレスから解放されました。

さらには、仕事と育児に追われる中でも、ブログを書く環境を整えられました。


でも、ランニングコストはタブレットではかからないです。

(タブレット新規購入者必見)追加のネット料金必要なし - ぶたぞーブログ

たまにひらがなが打てなくなる


原因不明ですが、急にひらがなが入力不能になります。

でも、再起動で直ります。

特にはてなブログのアプリで入力しようとする時に、よくトラブります。

初期モデルは故障しやすい?


初期のモデルは不具合が発生しやすかったようで、私のも故障しました。

全く反応しなくなり、何も入力できなくなる故障です。

アップルのカスタマーセンターと5回ぐらいやり取りしたが結局直りませんでした。

しかも、中古で購入し、海外で購入されたモデルだったため、保証が効かなかったです、、、、

日本で購入したものであれば、無料で交換してもらえたようです。

そのため、再度中古で購入しました。

、、、それぐらい、使い勝手が良いんです。

キーボードが故障した時の対処発見(追記)

スマートキーボードまた故障です。

再度購入したものも、また前回同様キーを打っても反応しなくなってしまいました。

2回とも同様の故障なので、同じ悩みを抱えている方も多いのではと思います。


新品と交換してもらえるなどの情報も、他のサイトであるので基本的には交換した方が良いでしょう。

ただ、とりあえず一旦直る方法発見しました。

この写真のように、ペンなどをこの位置に挟めば良いです。

これで、驚くほど問題なく入力できるようになります。

若干、キーボードが斜めになるものの、ほぼ入力のしやすさは変わりません。


まとめ

・ 管理が異常なほど楽
・ タイピングもとてもしやすい。通常のデスクトップのキーボードよりしやすい。
・ 価格が高い
・ 故障しやすい。ただ、簡単に対処できる方法がある


スマートキーボードって意外と外で見ないです。

でも、本当におすすめですよ。

実際、このブログも会社帰りにマックに寄り道してwifiを繋いでiPad Proで書いています。

iPad Proとスマートキーボード無しには、このブログも成立していないです。