ぶたぞーブログ

みなさんに豚肉をおいしく、賢く食べていただきたいと思ってます。豚道の道のりはとてつもなく長そうですが、お付き合いいただけたら嬉しいです。

胃ガンリスクを簡単に確実に取り除く方法

広告

-->

どうもぶたぞーです。

子供が生まれ、子供を悲しませないためにも長く健康でいたいと強く思っています。


胃がんリスクを簡単に確実に取り除く方法がわかったので、共有したいと思います。

胃ガンは、何と日本人のガン死亡原因の第3位です。(2017年 国立がん研究センター)

肺ガン、大腸ガンに続く位置付けです。確かに、胃ガンって良く聞く気がします。


でも、いろいろな要因でなってしまうので、簡単に対策など取れないと思ってないですか?

私は、遺伝とか、生活習慣とかが関係していて中々対策が難しいのではと思ってました。


実は、勘違いでした。

要因は決まっていて、しかも簡単に対策できるのです。

目次

原因は98%がピロリ菌

日本人のかかっている胃がんの98%がピロリ菌の感染が原因と言われているようです。
日本癌学会|第23回日本癌学会市民公開講座 講演1「胃がんで亡くならないために何をなすべきか」

1994年にWHOも、胃ガン予防にはピロリ菌の除菌に重点を置くべきと発表しています。


しかも、ピロリ菌に感染している期間が短ければ短いほどガンへとつながる確率が低いです。


対策は、ピロリ菌検査をして、ピロリ菌がいれば除菌するだけ


ピロリ菌よく聞くけど、何って思ってました。

しかも、自分にはあまり関係ない認識でした。

そのため、今まで検査を受けたこともなかったし、受けようとっも思ったことはありませんでした。


実際日本での検査実施率は10%程度だそうです。

誰かこんなに大事なことなら、もっと広めてって感じです。


と思ったら、実際ホリエモンこと堀江貴文さんが本でピロリ菌と胃ガンについて書いています。

健康の結論ちなみに、この本は胃ガン以外にも様々なテーマで健康について書いてあります。

実際、自分の寿命を延ばす本ですので、是非読んでみてください。


実は、堀江さんって健康にもめちゃくちゃ関心が高い人です。

200歳まで生きることを目指しているそうです。


脱線してしまいまいたが、胃ガンリスクを取り除く方法は簡単です。

まず、ピロリ菌検査をする。

そして、ピロリ菌に感染していれば、病院で除菌する。

以上です。

ピロリ菌検査

ピロリ菌検査は、病院でも、もちろんできます。

ただ、なんとAmazonでも検査キットが売られています。

値段も4000円弱と、寿命を延ばす可能性が高いと考えると激安です。

このキットで、便をとって検査機関に送って、その後結果が通知されるようです。


忙しくて病院にわざわざ行くの大変だなという人にも、手軽です。


なので、私はとりあえず、昨日Amazonで購入してみました。

検査後また記事を更新します。

検査結果すぐきました 12月27日追記

陰性でした。

とりあえず、胃ガンになるリスクは低そうです。


12月18日に検査キットで検査して、郵送しました。

12月27日には結果が家に着きました。

やろうと、決断してから2週間で結果がわかり便利です。

胃ガンになりたくないと思うので、是非検査してみてください。

便検査が尿検査や血液検査よりも、精度が高いとのことです。


ピロリ菌除菌


残念ながら、ピロリ菌に感染していることがわかったら、病院で除菌をしてもらいます。


私も経験はしていないですが、1日2回の薬を1週間服用するだけのようです。

除菌療法の注意点 | 除菌療法を受ける前に | ピロリ菌のお話.jp

ちなみに、保険診療の対象になります。




まとめ

・胃ガンは、日本人のガンの中でメジャーな存在。

・胃ガンの原因はピロリ菌

・ピロリ菌の検査は簡単にできて、除菌も病院で保険診療でできる

・結論ピロリ菌検査はするしかない



こんな大事な事なら、国として対応してよって思いました。

これで、医療費も相当削減されるだろうし、辛い思いをする人が沢山救われはずなのに。


まあ、ボヤいていても仕方ないですね。


自分の身は自分で守りましょう。let'sピロリ菌検査!