ぶたぞーブログ

みなさんに豚肉をおいしく、賢く食べていただきたいと思ってます。豚道の道のりはとてつもなく長そうですが、お付き合いいただけたら嬉しいです。

豚肉が臭いなんで?


どうもぶたぞーです。

料理した豚肉がくさいなと思ったことありませんでしょうか?

豚肉のにおいは大きく分けて3つあります。それぞれのにおいについての説明と対処方法をお伝えしたいと思います。

目次

1つ目のにおい。ほぼ無臭

ほとんどの豚肉は、ほぼ無臭です。確かに豚くさいにおいは、注意すれば感じるとは思いますがなんらかの味付けをしてしまえば気にならなくなります。

対処方法としては、胡椒や生姜でにおいを消せば良いです。


2つ目のにおい。獣臭

これは、稀に獣臭の強い豚がいて、たまたま、その豚を購入しまうケースで出会うにおいです。

確率としては、1%に満たない非常に少ないケースですので、運が悪かったとしか言いようのないケースです。

実際、豚の雄は生まれて間もない時に去勢をされてしまいます。それは、雄は獣臭が強く、肉がかたくなるため食用に向かないからなのです。

対処方法としては、角煮など徹底的ににおいを消せる料理をするしかないと思います。


去勢についての記事はこちら
www.butazou.com


3つ目のにおい。腐ったにおい


硫黄っぽいにおいだったり、アンモニア臭だったりこれは食べちゃダメだという臭いがすることがあります。

これは、豚肉加工工程で豚肉が汚染されていたり、温度管理が悪かったりで雑菌が繁殖してしまった結果腐ってしまったのです。

対処方法は、食べない。賞味期限内で冷蔵庫でしっかり保管していたのに腐ったにおいがすることがあれば、買ったお店で返金など対応していただけるはずです。

もちろん、冷蔵庫から出しっぱなしにしていたり、賞味期限を過ぎていた場合は返金などの対応はしていただけないでしょう…


肉の臭みを消す調味料といえばローズマリー

ローストポークを作るときにも欠かせません。

ローストポークメニューの記事はこちら

www.butazou.com